HTML convert time: 0.015 sec.

メイン

Last-modified: 2015-10-02 (金) 01:10:55

メイン─┬モデル名表示─┐
    │       │
    ├電圧表示───┼【ENTER】─モデル設定
    │       │
    │       ├【ENTER_L】─グローバル設定
    │       │
    │       ├ 右ステアリング+【ENTER_L】─ キャリブレーションモード
    │       │
    │       └ 左ステアリング+【ENTER_L】─ キーテストモード
    │
    ├ タイマー1
    │
    └ タイマー2

メインメニュー

電源投入直後のメニュー階層です。
BACKボタンで他の階層からいつでもこの階層に戻れます

モデル名表示

電源投入直後の画面です
7セグ画面とキャラクタ画面に、現在のモデル番号とモデル名が表示されます。

電圧表示

メインメニュー階層でジョグダイヤルを回し、シンボル[V]を点灯させてください。
キャラクタ画面に、送信機バッテリーの電圧が表示されます。

タイマー1/2

タイマー1/2FT

 

[タイマー1/2]┬【ENTER】┬[x] トリガースタート設定
       │     │
       │     ├[A] アラーム設定
       │     │
       │     └[P] タイマータイプ設定
       │
       └【ENTER-L】─ 計測結果表示(DOWN、UPタイマー設定時のみ)

 


計測結果表示 ┬ [L][T**]トータルラップ数 ─【ENTER】─ トータルタイム表示
       │
       ├ [L][ 1]ラップNo.1 ─【ENTER】─ ラップNo.1タイム表示
       │
       ├ [L][ 2]ラップNo.2 ─【ENTER】─ ラップNo.2タイム表示
       ・
       ・
       ・
       ├ [L][ n]ラップNo.n ─【ENTER】─ ラップNo.nタイム表示
       ・
       ・
       ・
       ├ [L][RES]リセット─【ENTER】─ 計測結果クリア
       │
       └ [L][A**]アベレージ ─【ENTER】─ 平均時間表示

 

【T*R】─ タイマーストップandリセット

【T*S】─ タイマースタートor一時停止/ラップタイム記録/ラップカウントアップ

 

 
  • 【T*S】/【T*R】は、タイマー機能が割り当てられたボタンの押下を指します(キーマッピング参照)

タイマー1/2画面

●タイム表示フォーマット

[%]シンボル点灯時:SSCC(S:秒、C:センチ秒)
[%]シンボル消灯時:MMSS(M:分)

例:

Timer_1234cs.jpg = 12.34秒

Timer_1234s.jpg = 12分34秒

 

●カウンター表示

最大255カウントまで

例:

Timer_123C.jpg = 123カウント

 

有効に利用するには、T1S/T2S及びT1R/T2R機能のキーマッピングが必要です

トリガースタート設定

スロットルトリガーの操作でタイマーをスタートさせます

動作
OFF無効(初期値)
ON有効

アラーム設定

アラーム鳴動開始カウント、又は時刻、もしくはダウンタイマー残り時間を設定します

タイマータイプ値の意味(単位)経過時の動作
0‐255アップアラーム時刻(分)ビープ音
ダウン残り時間(分)ビープ音、カウントアップへ移行
ラップアラーム時刻(分)ビープ音、次回T*Sキー入力で一時停止
ラップカウントカウント上限(カウント)ビープ音

タイマータイプ設定

動作アラーム設定値経過時T*Sキー効果T*Rキー効果
OFFタイマー無効化---
UPアップタイマービープ音の鳴動スタートor一時停止ストップandリセット
DOWNアラーム値からの
カウントダウンタイマー
ビープ音鳴動、
[V]シンボル点灯、
タイムカウントアップ
スタートor一時停止残り時間記録andリセット
LAPラップタイマービープ音鳴動スタートor
ラップ計測+一時停止*1
一時停止
LPCラップカウンタービープ音鳴動、
カウント停止
カウントアップリセット

計測結果表示

DOWNタイマーリメイン、LAPタイマーのラップ、アベレージ、トータルタイムを表示します

表示【ENTER】効果
ラップNo.表示[L][T**](**:計測数)トータルタイム表示
[L][***](***:ラップNo.)現No.のタイム表示
[L][RES]リセット
[L][A**](**:計測数)アベレージタイム表示
タイム表示[*][***][%]又は[*][***]
(****:計測結果(SSCC又はMMSS))
ラップNo.表示へ
[RES]リセット

100ラップまで記録出来ます。バグがあるようで、それを超えると計測結果が破壊されます。